2017年7月16日日曜日

カボチャは冬至というイメージですが実は夏野菜

農林水産省 maff からシェア






美味しい器にもなります




かぼちゃは冬至に食べるもの、というイメージがあるかもしれませんが、実は夏の野菜で、7月に入りこれからが収穫のピーク。

大きくずっしりとしているため、売り場ではカットされたものが多いですが、手の平サイズの小さいかぼちゃを見かけたことはありませんか?

このミニかぼちゃは小さいため、丸ごと調理することができます。

レンジで加熱すると柔らかくなるので、カットして煮るほかにも、へたを水平に切ってタネを取ると、器のようにして使えます。

担当Nもやってみましたが簡単にできました。

今回は、中に炒めた豚肉を詰めてチーズをかけてみましたが、他にもいろいろなアレンジができるかもしれませんね。

ちなみに、担当Nの農園では今年、このミニかぼちゃ作りに挑戦しています。

何個か実をつけてくれて、大きく育っています。

美味しいミニかぼちゃになってくれることを期待しています!








0 件のコメント:

コメントを投稿